梨の生産が盛んです。北陸自動車道魚津ICや市立図書館があります。

北陸自動車道魚津インターチェンジがあり、土地の需要が高く開発が進んでおり、市内で最も人口が多い。なしの産地で、幸水、豊水、二十世紀といった人気品種以外にも多くの品種を栽培しておりバリエーション豊富です。みずみずしさいっぱいの下野方梨は有機質肥料を多く使った低農薬栽培が特徴で、甘みも強いのが自慢です。8月中旬~10月中旬が多く出回り、ほとんどは、庭先販売されています。4月下旬には白い梨の花がカーペットのように見え、梨畑の花と残雪の残る立山連峰の風景は見る人を魅了します。

本江画像

本江地区情報一覧

投稿記事はありません

他の地域を見る
お電話の場合は魚津市役所 定住応援室
TEL 0765-23-1095
ページトップ